潜入レポート2176 ホテトル 巨乳熟女 鶯谷 受付氏オススメの四十路熟女は巨乳活かしてパイズリボディ洗い。ベッドでもパイズリしてくれてラストは正常位で~!

潜入レポート2176 ホテトル 巨乳熟女 鶯谷 受付氏オススメの四十路熟女は巨乳活かしてパイズリボディ洗い。ベッドでもパイズリしてくれてラストは正常位で~!

【場所】鶯谷
【業種】ホテトル
【料金】1万8000円+ホテル代

ヤ~ラしい熟女とイッパツやったらんかいと
チン入は熟女の聖地・鶯谷。

ネットで見つけた巨乳と熟女をウリにしているホテトルに
電話すると受付氏が「30代から60代まで、全員が巨乳ですよ」
と自信タップリ。

クリスマスのイルミネーションで
キラキラしてるラブホテルに入り、
そこから電話でホテル名と部屋番号を伝える。

2、3分で確認の電話があり
「40歳の人妻さんでいかがですか? 
サービスがいいって人気の女性なんですよ~」
と受付氏がいうので信用して待つことに。

20分ほどでチャイムが鳴り、ドアを開けると
帽子にダウンジャケットを着た女性が寒そうに
「今晩は~」とご挨拶。

歳は40ちょっと過ぎくらいだけどニッコリ笑う顔が
親しみやすそう。

中に入ってもらい前金大1.8枚を払うと
彼女は事務所に「今入りました」とコール。

「寒いですね~」と彼女がジャケットを脱ぐと
セーターの胸が大きく膨らんで巨乳間違いナシ。

「シャワーに入りましょうか」というので
2人してハダカになると
彼女はやはりオッパイが大きくて92のFカップだそう。

バスルームで彼女は小生の体を巨乳をムニュムニュ密着させて
洗ってくれてからポコチンをパイズリ洗いしてから、
アナルもグリグリ洗ってくれて早くもコーチョクざんす。

小生が一足お先にベッドで待ってると遅れてきた彼女、
「お待たせ~」と小生に抱きついて
「よろしくお願いします」というとキスしてきて
舌をレロレロしてきたからビックリ。

さらに彼女は小生の耳や首筋、
胸一面を舐めまわしながらポコチンをシコシコ。

「それじゃあお約束で」
と彼女はオッパイでポコチンを挟んでパイズリすると
小生の顔を見ながら「キモチいい?」と聞くので
小生は思わず「ウン、キモチいい」。

さらに彼女は小生の顔を見ながらフェラし始めて
またしても「キモチいい?」と聞いてくるので小生もウンウン。

すると彼女は小生の片足を持ち上げて「ココは?」とアナル舐め、
やがて彼女は「じゃあ四つん這いになって」というので
小生は命令に従って四つん這いになると
彼女はグイっとお尻を広げて奥まで舐め回すからキモチがいいの何の。

攻守交代して彼女の巨乳をモミモミのチューレロしてから
指○ンすると即ヌレで中指がスッポリ。

クンニすると彼女はビクンと反応して舐めてると
クリトリスがだんだん大きくなって愛液も増量。

「入れて~」というのでクンニを止めると
彼女は枕元のスキンを取ってからパイズリ、フェラをしてから
スキンを装着してくれたので、正常位でズブリ挿入!
バコバコしながら彼女の巨乳をモミモミ。

彼女も腰をガクガクさせながら
「アハ~ンウフ~ン」と喘ぎ声を出し、
やがて小生の背中に手をまわして
ガシっと抱きついてキスしてくるので、
そのままキスしながらドッピュン発射の巻。
oyakata.jpg

TOPに戻る