潜入レポート2164 ホテトル 巣鴨 熟女&人妻 舐めるの大好きなスリム熟女の濃厚サービスを満喫~! 正常位でパコパコするとキスを求められて~!

潜入レポート2164 ホテトル 巣鴨 熟女&人妻 舐めるの大好きなスリム熟女の濃厚サービスを満喫~! 正常位でパコパコするとキスを求められて~!

【場所】巣鴨
【業種】ホテトル
【料金】1万8000円+ホテル代

巣鴨といえば、おばあちゃんの原宿と
いわれてるくらいで熟女ホテトルが多い街。

今回はネットで見つけた巣鴨の「熟女&人妻」のホテトルにチン入。
電話すると受付氏が「40代から70代までの熟女さんがいますので
好みのタイプを選べます」とのこと。

駅近くのラブホテルに入り、
電話でホテル名と部屋番号を伝えると
少しして確認の電話があり
「40代の熟女さんなら15分くらいでお伺いできます」
というので待つことに。


10分ちょっとでドアがノックされて開ける
と意外に若くて30代くらいで
大人しそうなスリム女性が「今晩は」とご挨拶。

入ってもらい前金で大1.8枚を払うと
彼女は事務所に「今入りました」とコール。

「シャワーに行きましょうか」というので
2人でハダカになってバスルームに行くと、
彼女は小生の体を洗ってから
ブチューとキスして舌をレロレロ絡ませて、
「私、舐めるのが好きなんです」
とバスルーム内で立ったままの小生の胸や脇腹を舐めてフェラ。

さらに小生の両手を壁につかせて後ろから
アナル舐めされたのにはビックリ。
と同時に早くもコーチョクざんす。

ベッドに移動してからも彼女はキスして小生の胸辺りを舐めまくり。
「あの~、うつ伏せになって下さい」
というのでその通りにすると、
彼女はネットリ濃厚に背中一面を舐めてくれて気持ちい~。

さらに「失礼します」と小生のお尻を持ち上げて
四つん這いにするとアナルを舐めまくり。

「お尻を舐めてるとイヤらしい気分になるんです~」
と奥までドリル舐めしながら
「アハ~ンウフ~ン」と鼻息洩らし愚息をシコシコ。

尚も舐め続けてると彼女は「ア~ンア~ン」
といいながら舐めつつ下半身を小生の股ぐらにネジ込んで
「私のも舐めて~」とおねだりしてくるもんだから、
小生が上になってのシックスナインに。

小生がクンニすると彼女は
小生のアナルとポコチンを交互に舐めて応戦し、愚息はもうギンギン。

「こんなに元気になってる~、入れたい」
と彼女がいうもんだからシックスナインを解除。

彼女がスキンをつけてくれ正常位で挿入すると
彼女は「ア~ン、気持ちい~」といいながら腰の動きが激しくなって、
彼女から小生にキスしてきてそのままキスしながらドッピュン発射の巻。
oyakata.jpg

TOPに戻る