潜入レポート2158 ホテトル 鶯谷 42歳巨乳熟女がタオルで汗をフキフキ濃厚サービス! ズゴバコすると巨乳モミモミしてカニ挟み~!

潜入レポート2158 ホテトル 鶯谷 42歳巨乳熟女がタオルで汗をフキフキ濃厚サービス! ズゴバコすると巨乳モミモミしてカニ挟み~!

【場所】鶯谷
【業種】ホテトル
【料金】1万8000円+ホテル代

熟女ホテトルの激戦区・鶯谷。
今回はネットで見つけた「熟女専門」を謳ってるホテトルにチン入。

電話すると
「40代から60代でスリムさんから巨乳さんまでいますよ」
と受付氏。
鶯谷駅から近くのラブホテルに入るまで、
ほんの少しの間にもかかわらず待ち合わせなのか
オッサンやオバハンがあちこちに立って携帯をいじってる。
さすが鶯谷ですな。

ホテルに入り、そこから電話でホテル名と部屋番号を伝えると
しばらくして確認の電話があり
「42歳の巨乳さんでいかがですか?」と受付氏。

聞けば指名が多い人気の熟女だそう。
待つこと20分ほどでチャイムが鳴り、
ドアを開けると確かに40過ぎで巨乳だが
ややポッチャリの女性が「今晩は」と頭を下げてご挨拶。

中に入ってもらい前金大1・8枚を払うと
彼女は「暑いですね。コレどうぞ」
と小生に冷えたお茶のペットボトルをくれ、
それから事務所に「今入りました」とコール。

「汗かいてるからシャワーで流しましょ」
というので2人で洋服脱いでバスルームへ。

彼女は小生の体を一通り洗うと、
跪いて愚息を巨乳にグリグリ擦りつけたり挟んでパイズリ洗い。

バスルームをでてからも、
パイズリしたりフェラしてからバスタオルで拭いてくれマン。

ベッドで待ってると、
少し遅れて入ってきた彼女は「それでは失礼しま~す」
というなり小生にキスして舌をレロレロ。
それから当然のように彼女の巨乳を
小生の顔にムニュ~とするので小生もチュパレロ。

彼女はさらに小生の胸を舐めてからフェラ。
パイズリをして顔を上げると顔中汗だらけ。
「フ~、暑い」と彼女はバスタオルで
汗を拭いてからまたフェラをしようとするので、ここで攻守交代。

彼女の巨乳をモミモミしたりチューレロしてると
彼女もアハ~ンと反応して指○ン。すると
ジンワリ濡れてクニクニするとアハンアハン。
クンニするとハアハアと喘ぎ始めた。

しばしクンニしてると「私もしたい~」。
再び攻守交代、彼女はパイズリやフェラをして
コーチョクしたのを確認するとまたしても
バスタオルで汗を拭きながら「入れたい」とおねだり。

小生が起き上がってスキンをつけて正常位でズッコシ挿入すると、
彼女はハアハア喘ぎながら自分でオッパイをモミモミ。
やがては両足で小生の足をカニ挟みして、そのままドッピュン発射。
oyakata.jpg

TOPに戻る