潜入レポート2150 ホテトル OL&若妻 お歳より若く見られる30歳のバツイチOLはマイローター持参。仰向けM字開脚になるからクリ責め&指マンすっとガクガクマジ昇天~! 

潜入レポート2150 ホテトル OL&若妻 お歳より若く見られる30歳のバツイチOLはマイローター持参。仰向けM字開脚になるからクリ責め&指マンすっとガクガクマジ昇天~! 

【場所】池袋
【業種】ホテトル
【料金】2万円+ホテル代

ネットで見つけた「OL&若妻」をウリにしているホテトルにチン入。
電話すると山の手線沿線のラブホテルに出張可能だけど
池袋あたりなら交通費が無料で時間もあまりかからないそうなので池袋に直行。

テキトーなラブホテルに入り、
そこから電話でホテル名と部屋番号を伝え受話器を置くと、
しばらくして確認の電話がかかってきて
「今なら優しいタイプのOLさんをご紹介できます」と受付氏。

待つこと20分ほどでチャイムが鳴り、
ドアを開けると涼しそうなワンピースに
セミロングヘアの女のコが立っていて「今晩は~」とご挨拶。

とりあえず中に入ってもらい彼女をチェックすると、
巨乳じゃないけどかといってポッチャリじゃない。
顔は丸顔で性格は確かに優しそうで歳は26、27といったところ
。こりゃ充分に合格点ということで
前金2万円を払うと彼女は事務所にコールしてから
「早速ですけどシャワーに行きましょうか」。

小生が脱ごうとすると彼女が「あ、私が脱がせてあげます」
と小生の洋服を脱がせてくれ、パンツも脱がせると「ウフフ」といいながらポコチンを触り
「先に行ってて下さい。私もスグに行きますから」。

バスルームに行くと彼女は本当にスグに来て、
「熱くないですか?」とお湯を調整しながら小生の体を洗って、
バスタオルでテーネーに拭いてくれ
「ベッドで待ってて下さい。私も洗ってスグに行きます」
の声を聞きながら小生は一足お先にベッドへ。


しばらくして遅れて彼女がやってきて小生の横にスルリ。
イキナリ始めるのも何なのでしばし世間話すると、
彼女は確かに昼はOLだそうで
「若く見られるけど実は30歳でバツイチなんです」ということだ。


それじゃあってんでキスしようとすると、「チョット待って」と遮り、
ベッドを降りて自分のバッグから何やらガサガサ探して
「コレ使います?」と出したのがローター。

「離婚してからコレが手放せなくて。意外と壊れやすくてコレで5コ目なの」
と笑うと小生に抱きついてキス。

舌をレロレロさせると彼女もウフ~ンと鼻声を洩らし、
いいムードになったところでローターを投入。

まずビーチクにあてるとビクンと反応してアハ~ン。
両方のビーチクを時間かけて攻めてると
彼女が「ククク・・・」というので
耳を近づけると小さい声で「クリちゃんも攻めて」。

それならとローターをクリにあてる
彼女はアハンウフン喘ぎながら両手で両足を持ち上げて仰向けM字開脚。

尚もローター攻めを続けてると
彼女はそのポーズのままアソコをガクガク動かしてヤーらしいの何の。

ローター攻めしながら指○ンも追加すると腰の動きが加速、
彼女はア~ア~喘ぎ「イク~」と絶叫してガクっとご昇天。

しばしグッタリしてから彼女は、
「このポーズで攻められるのが好きだけど、一人でやると出来ないから、
今日は思いっきりイっちゃった」と抱きついてキスしてから、
小生の愚息をパックリくわえるとフェラ開始。

ゆっくりネットリの濃厚フェラからタマタマやアナルも舐めて、
再びフェラしたと思ったら今度は勢いつけてのバキュームフェラ。

彼女が「入れてた~い」というので
小生が上になってクンニしてからスキンをつけて正常位でズブリ。
バコバコしてると彼女は両手で両足を持ち上げて
「奥に当たって気持ちい~」とウットリ。
小生そのままバコバコ突きまくってドッピュン発射。
oyakata.jpg

TOPに戻る