なめだるま親方の風俗潜入レポート

酸いも甘いも苦いも噛み分けた、潜入集団SKIPの真骨頂ここにあり!いやマヂで自腹なんですって。

2010年5月20日 更新

潜入レポート特別編! 馳参児の名古屋デリヘルレポート!*やっぱりデリヘルって、アタリハズレ激しいっすなー!

どーも中目銀二です。

今回もまた月1隊の隊員、馳参児さまが、
名古屋のデリヘルに潜入してくれました。

では、どーぞー!

仕事が終わり、気心の知れた同業者の方と二人でホルモンを食べに行き、
流れて中華屋さんでラーメンと餃子とチャーハンを食べ、
すっかり気分が良くなったその場で、名古屋デリヘル「I○G」に電話しました。

モバイルサイトによると、『○○○』キャンペーンとのことで、
65分12000円とのことでしたが、17000円と言われました。

いや、サイト見たんですけど、と言ったら、14000円になりました。
酔っぱらっていたので深く追求しませんでしたが、
おかしいと思います(合い言葉を言わなかったからでしょうか)。

30分後にくる、との事だったので、程なくホテルに戻り、
歯を磨いてスタンバイしていました。

予定時間を30分も過ぎた頃でしょうか、部屋のチャイムが鳴ったので出ると、
強面のお兄ちゃんが「。。。。14000円です」
と無愛想に言ったので料金を支払い、次いで女の子が入ってきました。

強面のお兄ちゃんはすぐに帰りました。

女の子は、Sちゃんという名前でした。

顔は、目・鼻・口の各パーツが中央部に寄った、
ブスなアメリカ人みたいなアバタ顔で、ボクの最も苦手なタイプでした。

服装はギャル系でしたが、ぜんぜんオシャレとは思えませんでした。

通常、どんなコが来ても「可愛いね」と褒めるよう心がけているのですが、
どうしても言えませんでした。

とりあえずリラックスするべく席を促し、タバコに火をつけると、
「ワタシも吸う」とプカプカやり始めました。

他愛も無い会話をして、「お風呂に入ろう」ということになりました。

やおら服を脱ぎ始めた彼女の右肩には、趣味の悪い、
ハートに矢が刺さったタトゥーが入っていました。

そして彼女は「デブ」に属する体をしていて、足は不健康に太く、三段腹でした。

彼女の手慣れた手さばきで体を洗ってもらいながらシャワーを浴びていると、
名前を聞かれました。

本名は言いたくなかったので適当な事を言ったら、
「じゃあボブでいいや」ということになり、それ以来ブスなアメリカ人みたいな彼女に
「ボブ」呼ばわりされることになってしまいました。

先にシャワーから出たボクは、ほろ酔い且つ、溜まっていたので、
かなりムラムラしていました。

印象の悪いコでしたが、それはそれで、ワクワクしました。

彼女がシャワーから出て体を拭きベッドに入ると、
腕枕からキスをしました。

濃厚なキスをするべくボクが上になっていったのですが、
ヒゲが痛いだの何だので、盛り上がりません。

彼女が上になり、乳首舐め?フェラへと入っていったのですが、
展開が早すぎるな、やっつけ仕事をされる
な、と思い、
ボクが攻めさせていただくことにしました。

オッパイが性感帯とのことでしたが、
それは乳首を舐められるということではなく、
揉まれるのが好きとのことでした。

その時点ではボクが上になっているので、前からオッパイを揉んでいると、
アンアン言い始めました。

ひたすら揉んでいるとなんだか、事務的な感じがしてきたので、
「後ろから揉ませてよ」と頼むと、すぐ後ろ向きになってくれましたが、
「あんまり感じない。だって自分でするのと一緒じゃん」と、ワガママなことを言い出しました。ちょっとムカつきました。

思えばそこから、彼女をオナニーの手伝いをしていくことになったのです。

「前から揉んでもらったらすぐ濡れる」ということで、
また体を反転し、事務的に揉み続けました。

「凄い濡れてきた」と言うので、マンコに指を入れてみると、
確かにグッショリ濡れています。

そこから手マンに入りました。ボクが膣を攻めていると、
彼女は自分でクリトリスをいじっていました。

喘ぎ声が大きくなり、演技かもしれませんが、彼女はイキました。

彼女がヒクヒクし終わってから、全身リップ?フェラで抜いてもらいました。

時間にしてかなり余裕があったので、
もっと焦らしてもらおうかとも思いましたが、
彼女とのマグワイ自体がおもしろくなかったので、すぐイクことにしました。


二人で起き上がり、ボクもノドが乾いたので、
彼女が持参したウーロン茶に手を伸ばすと、「チョウダイは!!」と怒られました。

結構本気っぽくて、またムカつきました。


その後、部屋が少し寒かったので、
ベッドに入って二人でナンダカンダと会話をしていました。

彼女もイロイロと苦労しているようでしたが、
癒しの要素は一つもなく、疲れました。

早く帰ってくれないかなぁ、と思いました。

ほどなく(救いの)彼女の携帯が鳴り、解散となりました。

ハズレって、こういうことかなぁ。。と思いながら、寝ました。

※中目銀二より。

この店のホームページ確認し、
それからイロイロ検索してみましたが、
なにやら、キャンペーンは人数限定とか
書いてあるサイトを発見したり、
怪しい割引だったのかも?

さらに、ホームページで確認した
お相手のギャルは、リピーター率抜群らしいすよ(笑)。

酔っぱらっていたということで、
ソコを配慮して、店名は伏せ字とさせていただきました。

申し訳ないですね、参児さま。

では、また出張レポートをよろしくお願いします。

横浜曙町 淫乱女教師専門ヘルス 平成女教員(淫)*ミニスカスーツにメガネを掛けた人妻女教師さんにエロんな姿勢でフェラさせてどっぴゅん! お掃除フェラまで濃厚でした! 潜入レポート1794  なめだるま親方の風俗潜入レポートTOP  池袋 人妻ホテヘル 奥様ランチ*23歳くらいに見える美乳美尻幼妻が、ガーターベルトに網タイツ、もちろんノーブラノーパンのセクシー姿で! 潜入レポート1795