なめだるま親方の風俗潜入レポート

酸いも甘いも苦いも噛み分けた、潜入集団SKIPの真骨頂ここにあり!いやマヂで自腹なんですって。

2009年7月 3日 更新

岐阜 柳ヶ瀬 ラウンジ デリヘル ストリップ 三連発!?/馳参児の岐阜レポート 潜入レポート特別編

どうもどうも中目銀二と申します。

本hpにて、
「責め好き風俗ライター 
中目銀二の風俗ヨタ話」
を担当させていただいております。

細かいことは省きますが、
「なめだるま親方風俗潜入レポート」
しかお読みでない方に、
隊員・馳参児の岐阜風俗レポートを
お届けします。

すでに、私のコーナーでupしている
レポートなので、もうお読みの方には
申し訳ありません。

岐阜の繁華街 柳ヶ瀬 ラウンジ、デリヘル、ストリップの
はしごレポートです。

では、どーぞ!
1、ラウンジ「R」

本来は60分飲み放題で5800円でしたが、
7周年記念イベントが開催中だったので
60分5000円でした。

その7周年記念イベントだったので、
女の子は皆、背中に「祭」
とかいた法被一丁でした。

その下はすぐパンツで、見放題でした。
ブラはしていませんでした。

我々6人がボックス席に座ると、
マンツーではありませんでしたが、
間あいだに女の子がすわりました。

皆、テンションが高く、
エロを提供(マン毛を見せてくれたり)
してくれるので、飽きませんでした。 

そうこう飲んでいるうちに、
ボクはいじられキャラですので、
『うる星やつら』のラムちゃんのコスプレを
させられました。

スカートがこんなにスカスカするものだと、
初めて知りました。

ボクがその格好で座っていると、
「新人のNちゃんでぇ?す!」と紹介されたり、
普通に座っていると、
「女の子は股を開いて座るんじゃない!」
と説教されたり、イロイロいじられました。

楽しい時間は過ぎるのが早いもので、時間になる
(1時間以上はいました)と「Nちゃん、ご褒美」
と、シスターのIさんが、
皆の前でディープキスをしてきました。

さらに、ボクが右乳首を責められるのが弱いとしると、
皆のまえでボクを正常位(ボクが女の位置)に決め、
乳首をペロペロしてきました。

恥ずかしかったですが、もろに感じてしまいました。
女性の気持ちが少し分かった感じでした。

※中目より
歌舞伎町にも、この店と同じような
サービスをする「セクパブ」あったよなー!
確か、札幌から進出してきたような…。
今もあるんでしょうかね。
でも、岐阜という土地にも
こんな店があるとは驚きっす!

2、デリヘル「CA」

「R」で乳首を舐められムラムラしていたので、
流れでデリヘルを呼ぶことにしました。

現地のO氏のオススメ『CA』の
Sちゃんを呼ぶことにしました。

O氏とは兄弟になりますが、
恋人気分でいいよ、
とのことだったので、
60分2万円のコースにしました。

午前1時からの予約だったので、
軽くシャワーを浴び、
宿泊していたホテルで待機していると、

1時ちょっと過ぎに、
Sちゃんはやってきました。
見た目はギャル曽根みたいな感じでした。

身長約150センチと小柄でしたが、
スタイルは抜群、Dカップとのことでした。

フワフワ系のワンピースに、
黒いニーソックスを履いていました。
昼間はマッサージの仕事をしているそうです。
年は30とのことでしたが、
肌はもうすこし上でした。

性格も明るく、すぐに親しめましたので、
キスをして、すぐに一緒にシャワーに入りました。
 
シャワー中も乳首を舐めてくれたりして、
気持ちよかったです。
ボクは靴下フェチなので、
シャワーからあがった Sちゃんに、
もういちどニーソックスをはいてもらうよう
お願いすると、快くオッケーしてくれました。

Dキスから全身リップ、
フェラはやさしく気持ちよかったので、
シックスナインをしました。

かなり感じていて、
まじでビショビショでした。
本番OKと事前にも聞いていたので、
口でゴムをつけてもらうと、
挿入いたしました。

かなり穴が小さく、
締まっていました。
かなりの名器だったので、
10分ほどでいってしまいました。

時間がまだある、とのことだったので、
手マンしていかせました。
事をすませた後はシャワーも浴びず、
2万円払って、Sちゃんはかえりました。
楽しかったです。

※地方の本番店、ホテトルギャルの
サービスは悪いのが当たり前なのに、
このSちゃんはエラい!
そして、知り合いの兄弟になるのも
平気なメンタリティはさすがです。

3、ストリップ「まさご座」

柳ヶ瀬通りを抜けた、
さびれた一角にある
ヌード劇場「まさご座」にいってきました。

昼の1時開演で、夜10時位までの4回公演、
入れ替えなしの4500円です。
ボクらが着いたのは8時半を少し回ったくらいで、
丁度、前の踊り子の
ポラロイド撮影を行っていました。

ここは入る段階で靴を脱ぎ、
フロア中が絨毯敷きで、正面がステージ、
そこから中央に回転式のステージがありました。
ボクらは正面左側、回転ステージの
すぐ真ん前に陣取りました。

ポラロイド撮影が終わると、次の出し物です。

演目は「花電車」、
踊り子は「ファイヤーヨーコ」さんでした。

「花電車」とは、こちらが
手を触れずに裸体を見て楽しむ、
といったことらしいのですが、
要はファイヤーヨーコさんの
体(主にマンコ)を張ったショーでした。

先日見た、女流講釈氏のような口調で、
「さぁここに取りいだしましたる
この鉛筆、種も仕掛けもございません。
これを私のアソコにて、
割ってごらんにいれましょう?」
みたいな感じでした。

我々も鉛筆が普通のものだと確認し、
三本ほどを一気にマンコに入れ、
床に押し付けてボキッと割りました。
なかなかの迫力でした。
その後は同じ要領でスプーンをまげました。

それからマンコに筒をいれ、
さらにその中にタバコを入れて
回転ステージから客席に向かって飛ばすなど、
いろんな芸がありました。

締めはマンコから火を吹きました。
最後にものすごい火を
我々の方に向かって吹くと、
最前列に座っていたボクのズボンに
何かの粉がかかりました。

舐めてみると塩辛かったので、
おそらく潮かと思われました。
気持ち悪かったです。

ファイヤーヨーコさんは
そのあとステージを自分で掃除していました。

その次が水森さやかちゃんという
踊り子でしたが、
本当に美しいストリップでした。

少女が恋をして大人になっていく過程を
表現したものではなかろうかと思います。

綺麗だったので、
ポラ(1枚500円)を一緒に撮影しました。

※中目より、
ファイヤーヨーコさん健在ですね!
あれほどの芸をできる人は
今や、ヨーコさんだけでは?
ヨーコさんがご使用になった
スプーンは有名外食チェーンの
モノではなかったでしょうか?
意味わからない発言すみません!

以上です。
いかがでしょうか?

参児さま!
ありがとうございました。

もし、興味を持ち持ちましたら、
「責め好き風俗ライター 
中目銀二の風俗ヨタ話」
もよろしくお願いします。

たまにですが、潜入レポートupしております。
こんな宣伝手段ってどうなんでしょ?
すみません!

ではでは、ぎーんーじーでした!

五反田 ホテヘル 癒しの家/現役OLは写真よりキレイで巨乳! 指マンでマジイキの巻! 潜入レポート1736  なめだるま親方の風俗潜入レポートTOP  西川口 ソープランド ルビー/高級店をそのまま使ったギャル系格安店。これで40分1万3000円?なら下手な高級店より断然お得です! 潜入レポート1737