なめだるま親方の風俗潜入レポート

酸いも甘いも苦いも噛み分けた、潜入集団SKIPの真骨頂ここにあり!いやマヂで自腹なんですって。

2010年3月24日 更新

大久保 ファッションヘルス 寺子屋*元連れ込み宿の和風ヘルスは良心的な料金。24歳くらいの色白美人が浴衣姿でお出迎え! 潜入レポート1786

潜入レポート1786
【場所】大久保
【業種】ファッションヘルス(ヘルス・デリヘル系)
【料金】60分1万2000円

大久保駅から歩いて1分もかからないところにある
老舗の和風ファッションヘルス
「寺子屋」にチン入。
お店のホームページをチェックすると元は連れ込み旅館だったそうで、
実際に行ってみると門構えがあり、そこをくぐり石が敷かれた小道を歩いてお店にたどり着く。

都心にこんな風情がある空間が残っていたのかと感心しながら建物の中に。

靴を脱いだところが受付になっていて、
とりあえず指名ナシで60分コースを選び前金1万2000円を払い一旦待合室へ。

ちなみに30分コースは6000円、どのコースも時間帯関係なく同じ料金というのも
今時珍しいと再び感心しているところにお呼びがかかり、
待合室をでると浴衣姿の女のコがキチンと正座して「いらっしゃいませ。お待たせしました」とご挨拶。

彼女が小生の手をとり個室に案内してくれ、彼女は
「寒いですね?、先にシャワー出しておきますね」
と付属のシャワー室に行き、シャワーを出しておいて、
再び彼女が戻ってきたところで2人してハダカになりシャワー室へ。

それまで部屋が暗くて彼女の顔がよく見えなかったが、
よく見ると彼女は24、25歳の色白美人で、胸の形も良くてスタイルがグッド。

彼女は小生の体をテーネーに洗ってくれ、ウガイ薬でクチュクチュしてから
小生が先に出ようとしたら彼女が
「チョット待って下さいネ」
と押しとどめ、その場でしゃがんだと思ったら
パックリくわえてシャワー内フェラ。

くわえるだけでなく、シュボボと音をたてて吸ったりしゃぶったりで愚息はムクムク。

でも彼女はフェラを中断して
「先に行って待ってて下さい」
とバスタオルで体を拭いてくれ、小生は一足お先に元の部屋へ。

そこは和風ヘルスらしくベッドではなく、
敷布団にバスタオルを何枚も敷き詰めたところ。

座って待ってると彼女が遅れてやってきて、
早くも顔をウットリさせて近づけてくるのでキス。

舌を絡めると「アハ?ン」と息を漏らし、
美乳にタッチするとさわり心地いいしビーチクをコリコリすると
速攻でピンコ立ちになって彼女の息づかいが荒くなっている。

ビーチクをチューレロしながらアソコに手をのばすとすでにヌレヌレ。

クリをツンツンすると体がビクンビクン反応するし、
中指もスルッと入ってクニクニ動かすと彼女の腰もやーらしく動きマン。

彼女も小生の愚息に手を伸ばしてシコシコしながら
「大きくなってる?」
とうれしそうにいうので、
「舐めたい?」と聞くと「うん」とうれしそうに返事をして小生が仰向けになると、
愚息を片手で握りしめながら小生の胸のあたり一帯をゆっくりテーネーに舐めてから
太モモを舐め、マンを持してパックリくわえマン。

シャワー内フェラ同様に彼女はシュボボと音をたてながらおしゃぶりして、
時々タマタマもペロペロするもんだから愚息は一気にコーチョク。

このままではヤバイってんで攻守交代、
彼女を下にしてオッパイ舐めしながらアソコをイジりまくり、V
字開脚でアソコを舐めるとラブジュースが一杯で小生の顔はビショ濡れで、
指○ンするとクチュクチュや?らしい音が響きマン。

「今度は私」と彼女が再び上になってフェラして、
そのままシックスナインの体勢になると彼女のフェラは
リズミカルかつスムースになって小生たまらずドッピュン発射すると
彼女は「う?」と声を洩らしながらも最後の一滴まで吸い取ってくれました。

潜入レポート1786
【場所】大久保
【業種】ファッションヘルス(ヘルス・デリヘル系)
【料金】60分1万2000円

鶯谷 人妻即尺ホテトル*眉のキリっとしたキリっとした三十路熟女は色っぽい声抱いて即尺、潜望鏡、アナル舐めも濃厚で搾り取られました! 潜入レポート1785  なめだるま親方の風俗潜入レポートTOP  歌舞伎町 ファッションヘルス マックス*やっぱマットをウリにしているヘルスはサービスレベル高いっす! 潜望鏡からして丁寧ですもんね! 潜入レポート1787